湘南 い〜痔〜ライフ

湘南地区で大腸肛門病を専門とする医療法人社団仁聖会のブログです。主な診療圏は横浜、鎌倉、藤沢、茅ヶ崎、平塚、大磯、二宮、厚木、海老名、秦野、伊勢原、綾瀬、座間、寒川で、『さむかわ富田クリニック』、『ふじさわ富田クリニック』の二つのクリニックで痔の診療を行っています。


こんにちは
ふじさわ富田クリニックの受付です

3月に入り、春が近づいて来たかと思えば、
まだ まだ厚手のコートが手離せない寒い日が続いています

この時期まだまだウイルス性腸炎の感染に気をつけたいですね

主な症状は嘔吐、下痢、発熱などがあげられます

ウイルス性胃腸炎は経口感染しますので、
手洗い、うがいをしっかりすることが大切です
日頃の心がけで予防しましょう

4月から新生活に備えて、体調を万全に整えましょう







皆さまこんにちは
ふじさわ富田クリニックです


来院される前に、先生について知りたいという方もいらっしゃると思います

そこで

今回は、ドクターズ・ファイルという記事に当クリニックの医師のインタビュー記事が掲載されているので、
ご来院前の不安を少しでも解消できればと思い、ご紹介させて頂きます

こちらです  https://doctorsfile.jp/h/172732/df/2/

ホームページにもリンクされていますので、良かったらご覧になってみてくださいね


こんにちは
2月に入りましたが、まだまだ寒い日が続いてますね
暖かい服装でお出かけくださいね

今回は痔にならないために日頃気をつけたいことを書いていきます

規則正しい排便習慣を身につけましょう!
・便意を、我慢せずにトイレに行く
・無理に出し切ろうとせず、排便時間は5分以内

便通に良い生活を心がけましょう
・便通を整えるために食物繊維や水分を摂る
・お風呂に入って血行を良くする
・アルコール類、香辛料などは控える
・適度な運動をする
・便秘の原因になる無理なダイエットはしない
・長時間、同じ姿勢をとり続けない
・過労やストレスを避ける
・身体を冷やさない

簡単そうに思えますが、日頃から気をつけるのはなかなか難しいですよね
ですが、少しの心がけが大切だと思います


このページのトップヘ