湘南 い〜痔〜ライフ

湘南地区で大腸肛門病を専門とする医療法人社団仁聖会のブログです。主な診療圏は横浜、鎌倉、藤沢、茅ヶ崎、平塚、大磯、二宮、厚木、海老名、秦野、伊勢原、綾瀬、座間、寒川で、『さむかわ富田クリニック』、『ふじさわ富田クリニック』の二つのクリニックで痔の診療を行っています。

2017年03月

歓送迎会の多い季節になり
お食事会などで皆さま暴飲暴食してしまったりしてないでしょうか

こういう季節になると特にですが、普段から

腹部膨満感

下痢

便秘…


一度も悩まされたことない人なんていないんじゃないでしょうか。

どれもよくある症状ですが、どれも辛いですよね


食べ過ぎたり、

食欲がなかったり…
ちょっとした生活習慣の乱れでこれらの症状になったりします

そうすると、便の状態に影響して、おしりの状態も痛くなったり、切れてしまったりします

できれば、自然に治ればそれが一番良いと思いますが、
どうしても辛い状態が続くようであれば、お薬の力に頼った方が良い場合もあります

当クリニックはおしりだけでなく、気になるお腹の不快感も診察しております。
気になる方はご相談くださいね




こんにちは
ふじさわ富田クリニックの受付です

3月に入り、春が近づいて来たかと思えば、
まだ まだ厚手のコートが手離せない寒い日が続いています

この時期まだまだウイルス性腸炎の感染に気をつけたいですね

主な症状は嘔吐、下痢、発熱などがあげられます

ウイルス性胃腸炎は経口感染しますので、
手洗い、うがいをしっかりすることが大切です
日頃の心がけで予防しましょう

4月から新生活に備えて、体調を万全に整えましょう







このページのトップヘ